本文へジャンプ

トップページ の中の マイミシンブログ の中の 修理スタッフのブログ

修理スタッフのブログ

Check
2016年02月29日
ハッピーミシン orient S-F 【オーバーホール】 ハッピーミシン S-F Happyミシン シンガーハッピージャパン シンガーミシン ハッピージャパン [これまでの修理実績]

写真:ハッピーミシン orient S-F 【オーバーホール】 ハッピーミシン  S-F Happyミシン シンガーハッピージャパン シンガーミシン ハッピージャパン

こんにちは! マイミシン 1級整備士修理担当の早乙女です
今回は、ハッピーミシンorient S-Fのオーバーホールです。
40年以上前に購入し、未点検なので今回、オーバーホールの依頼がありお送りいただきました。


DSCF3359.jpg
早速、外装から分解します。


DSCF3361.jpg

下軸釜下部です。錆もなく年代の割に良好そうです。


DSCF3365.jpg

送り歯を上下運動させる役割のカムにひびが入っている状態でした。 原因としては径年劣化が考えられます。


DSCF3366.jpg

お客様へ連絡し、内容を説明しましたが愛着が有るのでオーバーホールをされたいとのことでしたのでカムの油分剥離後、ヒビ部に接着材を注入、タイラップで固定の応急処置を行いました。


DSCF3370.jpg

上軸部です。部分的に錆が出ていましたのでクリーニング、油分処理します。


DSCF3371.jpg

外装部、クリーニング後の画像


DSCF3372.jpg

DSCF3374.jpg

各部注油、グリスアップします。


DSCF3380.jpg

DSCF3381.jpg

各部点検、試縫いを行い完了です。
保管場所の環境により内部のコンデディションにも違いが出ます。
特にプラスチック製の部品は径年劣化するため今回のようなヒビ等が発生する場合もあります。 旧ミシンを長く使用される場合には定期点検やオーバーホールをされる事をお勧めします。

ご使用されているミシンが調子悪く、お困りになった時は、迷わず当社修理窓口にお気軽にご相談ください!

■マイミシン修理の問い合わせ先
TEL : 0120-28-5828 (フリーダイヤル)
FAX : 03-3329-5567
メール問い合わせはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURI:

コメント(0)

このページへのご意見、ご感想、ご要望などコメントをお寄せください。
※お送りいただいたコメントは当サイトの管理者が承認した後公開されます。

お名前
メールアドレス(公開されません)
コメント
Insert Emoddy tag



このページの上部へ