本文へジャンプ

トップページ の中の よくあるご質問 の中の ミシンの選び方

ミシンの選び方

Check

ジーンズなど厚い物が縫えるミシンを探しています。

「このミシンでジーンズのすそ上げはできますか?」 というお問い合わせもよくいただきます。

残念ながら家庭用ミシンでは、これを選べば大丈夫と言い切れるミシンはございません。

ジーンズは厚手に含まれ、経験者の方ならお分かりいただけると思いますが、意外と難しい物なのです。

しかし総じて小型ミシンのモーター出力では難しい厚手も、フルサイズミシンになるほど、楽に縫えるようになるのは確かです。

それぞれのお客様がどれだけ厚い布を縫われるかにもよりますが、職業用までは考えていないお客様が多い中で、家庭用ミシンの中でパワーが強いと言われているミシンをいくつか紹介いたします。


■シンガー 「モニカピクシー57105710R
大型モーター搭載で平な状態のデニムなら10枚程度縫うことができます。
通常デニムを10枚縫うことはありませんが、このくらい縫えればジーンズの裾上げなども楽にできますので重宝するのではないでしょうか。
厚地を縫う際、多少音は大きくはなりますがそれ程気にならないかと思います。
普段厚い物を縫うことが多い、特に裾上げ作業がほとんどという方、多くの機能は要らないが、丈夫でしっかり縫えるミシンが欲しい方におすすめの一台です。


■JUKI 「HZL-T470
JUKIと言うと工業用、職業用ミシンで世界的にも実績があるので、家庭用ミシンでも同じくらいの力強さを求めてJUKIでミシンを探されている方も多いかと思います。
個人的な意見も入ってしまいますが、この様な理由でミシンを探しているJUKIユーザーの方の期待に応えてくれる機種は、数あるJUKIの家庭用ミシンの中でも、HZL-T470かそれより上のクラスの機種かと思います。
さらに上位機種ですと、エクシードシリーズ(F300JPF400JPF600JP)があります。
ミシン本体も金属製ですので安定感があり、職業用とまでは行かないながらも、十分なパワーとスピードがあるミシンです。
特に職業用ミシンを経験された方で家庭用ミシンをお考えであれば、HZL-T470はおすすめの1台です。


■シンガー 「モナミヌウα SC300SC317
7枚送り歯でソーイングスペースも広く作られているシンガーSC300、SC317は、もともとキルトをされる方も対象に考案された機能が多い機種ですので、当然、厚い布にも対応できるつくりとなっております。
厚いものが縫えるからという理由だけで選ばれるには機能が多く、多機能の中に厚地にも対応できるとお考えください。
特に文字縫い機能は、入園ミシンとして絶大な人気を誇っています。
いろいろな布を使いステッチも沢山の使いたいという方にはシンガーSC300、SC317をおすすめします。


最後になりますが、上位クラスの家庭用ミシンのストレスを感じたことのあるお客様であれば、職業用ミシンも検討されることをおすすめします。

よくあるご質問一覧に戻る

ミシンの選び方 質問一覧

皆様からのご質問を募集しております。
いただきましたご質問に関しましては、当ページにて弊社お客様担当者がご回答します。

何でもお気軽にご質問ください。

  • ※ミシンについてのご質問は、具体的な「機種名」をご記入の上、ご質問ください。。
  • ※ご回答の掲載には数日かかる場合がございます。
  • ※ご質問の内容によってはすべてのお客様に対するご回答を掲載できないケースがございます。
    その場合には、メールにてお客様に個別にご回答を差し上げる場合がございますので
    あらかじめご了承ください。
お名前
メールアドレス(公開されません)
ご質問内容

このページの上部へ