本文へジャンプ

トップページ の中の よくあるご質問 の中の ミシンの選び方

ミシンの選び方

Check

縫うまでの準備が簡単なロックミシンは?

20年以上前に購入したロックミシンを使っていますが、糸掛けが毎回大変で買い替えを考えています。

ロックミシンの一番大変なところは、ルーパー部分の糸掛けだと思います。

そこで、糸掛けの他準備が簡単な機種としてベビーロックの機種をおすすめします。


■ベビーロック 「衣縫人 BL-5700EXS
当店で取り扱っているロックミシンのなかで、1番人気がBL-5700EXSとなります。
通常のロックミシンは糸掛けにピンセットを使い、案内線を見ながら通していきますが、初心者ですと、1時間以上掛かったり、掛け方の順番を間違えると縫えなかったりで、慣れた方でも糸掛けは大変な作業です。
BL-5700EXSは下糸通しはエアースルー、上糸も糸通し器が付いていますので、慣れてくると1~2分で簡単に通すことができます。
準備が簡単なほか、操作の面でもフットコントローラーに2段階のスピード切り替えが付いていますので、初心者でも通常の家庭用ミシンを使うような感覚でニットソーイングが楽しめます。(通常ロックミシンにはスピード調節は付いていません)
糸調子も1本ずつ変えられる手動式ですので、ご自身の好みで合わせられますし、たとえ60番の糸と90番の糸を混ぜてもきちんと合わせることが可能です。
長期的に使っていくことを考えたら、手動糸調子で思い通りに仕上げられる衣縫人の最上級モデルBL-5700EXSをおすすめします。


■ベビーロック 「糸取物語 BL-65EXS
衣縫人シリーズの簡単な糸掛けに加えて、糸調子も自動で合わせてくれる機種が糸取物語シリーズとなります。
その中でも一番のおすすめが、BL-65EXSです。
糸取り物語のロックミシンは、衣縫人に比べて操作が簡単な分、少し高価になりますが、BL-65EXSは、衣縫人BL-5700EXSとほとんど変らない価格となりますので、自動糸調子のロックミシンが欲しいけれど、予算が合わないとお考えの方にはおすすめの機種となります。
仕上がり面でも糸取物語の機種はABCDの切り替えレバーを替えるだけで簡単に衣縫人と変らないくらいきれいな普通ロック、巻き縫いが作れます。
BL-5700EXSに付いている2段階フットコントローラー、セーフティー機能はありませんが、糸調子はどうしても苦手、とお考えのお客様に、安心してお使いいただける機種としておすすめいたします。


■ベビーロック 「糸取物語 BL-69WJ
糸取り物語の機種の中で、最も準備操作を含め、機能が充実している機種がBL-69WJです。
下糸通しはエアスルーの進化版ジェットエアー(世界初)で2本同時にボタンひとつで通せますし、もちろん糸調子は自動となりますので、準備段階から縫い始めまでが、より快適にできる機種と言えます。
機能の面では、普通ロック、巻き縫いの他、縫い目の表裏を波状にするウエーブ機能が備わっていますので、オリジナルの縫い目を作ることが可能です。
より手軽に、より個性的に作品を仕上げたい方に糸取物語シリーズの最上級モデルBL-69WJをおすすめいたします。

よくあるご質問一覧に戻る

ミシンの選び方 質問一覧

皆様からのご質問を募集しております。
いただきましたご質問に関しましては、当ページにて弊社お客様担当者がご回答します。

何でもお気軽にご質問ください。

  • ※ミシンについてのご質問は、具体的な「機種名」をご記入の上、ご質問ください。。
  • ※ご回答の掲載には数日かかる場合がございます。
  • ※ご質問の内容によってはすべてのお客様に対するご回答を掲載できないケースがございます。
    その場合には、メールにてお客様に個別にご回答を差し上げる場合がございますので
    あらかじめご了承ください。
お名前
メールアドレス(公開されません)
ご質問内容

このページの上部へ