本文へジャンプ

トップページ の中の よくあるご質問 の中の ミシンの選び方

ミシンの選び方

Check

職業用ミシンと家庭用ミシンの大きな違いは何ですか?

ミシンの種類として家庭用ミシン、職業用ミシン、工業ミシンがあります。

家庭用ミシン、職業用ミシンは、一般家庭向けとなりますが、工業用ミシンは、いわゆる業務用ミシンなので、一般家庭で使用することはありません。

家庭用ミシンは、直線、ジグザグ縫い、ボタンホールなど、1台で洋服を縫う際に必要なステッチが内蔵されているタイプとなり、職業用ミシンは、縫い上がりの綺麗さ、耐久性を重視した丈夫なオール金属ボディを採用するなど、直線縫い専用機となります。

そのため、ミシン初心者が最初から職業用ミシンを検討することはおすすめでできません。

職業用ミシンは家庭用ミシンを使われていて、縫い上がりや貫通力に物足りない方におすすめのミシンです。


                   家庭用ミシン                 職業用ミシン
最高回転数(毎分)        900針                     1500針  
縫い目長さ調節         0㎜~5㎜                   0㎜~7㎜
貫通力(目安厚さ)    デニム地8枚位重ね           デニム地12枚位重ね
釜仕様             水平全回転釜                 垂直全回転釜  
ボビンケース          内蔵式                       脱着式  
スタート方法      手元ボタン/フットコン兼用          フットコントローラ専用


・回転スピード
・家庭用ミシンの回転スピードは500~900針/分位に対し、職業用ミシンの回転スピードは毎分1500針と高速回転仕様で、高速で一気に縫うことより、糸締まりが良く、一針がきれいに縫い上がります。速度調節はフットコントローラー専用となります。


・貫通力
厚地を縫う際一番必要なのが貫通力となります。
家庭用ミシンでは小型高性能モーターを採用されておりますが、職業ミシンは耐久性、パワーを重視した大型強力モーターの採用により、ステッチ糸♯20でのジーンズの裾上げまでスムーズに縫うことができます。
家庭用ミシンでのステッチ糸♯20の使用は大幅に寿命を短くする原因にもなりますのでご注意ください。


・釜仕様
金属製で垂直全回転釜仕様は下糸のボビンケースで、糸の出具合を調節が可能なので、縫う素材に合わせてベストな縫い上がりが可能です。


・ボディ剛性
職業用ミシンはオール金属ボディーの採用により、長年使用されても精度の狂い、痛みを極力低くした材質なので耐久性抜群です。

よくあるご質問一覧に戻る

ミシンの選び方 質問一覧

皆様からのご質問を募集しております。
いただきましたご質問に関しましては、当ページにて弊社お客様担当者がご回答します。

何でもお気軽にご質問ください。

  • ※ミシンについてのご質問は、具体的な「機種名」をご記入の上、ご質問ください。。
  • ※ご回答の掲載には数日かかる場合がございます。
  • ※ご質問の内容によってはすべてのお客様に対するご回答を掲載できないケースがございます。
    その場合には、メールにてお客様に個別にご回答を差し上げる場合がございますので
    あらかじめご了承ください。
お名前
メールアドレス(公開されません)
ご質問内容

このページの上部へ